新着情報News & Topics

2016.07.17 イベント情報 2016年「にっぽんの宝展」開催のお知らせ




平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

恒例となりました『にっぽんの宝展』を本年も開催いたします。

開催できますのも、偏にお客様のお引き立てと、後援の皆様、お取引先の方々のお陰と感謝申し上げます。

日本各地の「織」「染」「帯」を一堂に会し、お楽しみイベントと致しまして

ヨーロッパビーズで作るかんざし体験を行い、一日をゆっくり過ごしていただける展示販売会として、

日頃の感謝の意を込め皆様に喜んでいただけるように企画致しました。

ぜひ、お気軽にご来場賜りますよう社員一同心よりお待ち申し上げます。

 

 

◆展示会限定!ブランド浴衣の特別ご奉仕!

ブランド浴衣で、この夏をハッピーに!

「にっぽんの宝展」が、お気軽にお楽しみいただけるコーナー。9割引にもなる浴衣を数量限定でご提供。

岡重・芸艸堂・tsumori chisato・SOU SOU・有村架純・キスミスなど、貴女のお好みのブランドもきっと見つかります。

※特別価格につき、ブランド浴衣は御一人様1点限りとさせていただきます。

↓こちらは一例です。

京都・岡重 お仕立て上がり浴衣「貴婦人」 28,350円⇒3,240円

SOU・SOU お仕立て上がり浴衣「金襴緞子」24,300円⇒3,240円

芸艸堂 お仕立て上がり浴衣 荻野一水モデル 28,350円⇒3,240円 

 
◆ゆかたアイテムも特別価格で大放出

この夏限定で、ゆかた・ゆかた帯 ・下駄 ・菱屋カレンブロッソなど掘り出し物・見切り品多数いっぱい!

 

日 時:平成28年8月2日(火)〜8月5日(金)  午前10:00〜午後6:00   

場 所:野村コンファレンスプラザ日本橋 6階 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号

アクセス

(交通のご案内)
・東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅(A9出口)徒歩1分
・JR総武本線「新日本橋」駅(4番出口)徒歩2分
・東京メトロ東西線「日本橋」駅(B12出口)徒歩3分
・JR各線「神田」駅(南口)徒歩7分
・JR各線「東京」駅(日本橋口)徒歩7分 

 


◆◇呉服出品作品◇◆

◆大琉球展

・国指定重要無形文化財  喜如嘉の芭蕉布
・国指定重要無形文化財  宮古上布
・国指定重要無形文化財  久米島紬
・沖縄県指定無形文化財  琉球びんがた
・伝統的工芸品  琉球絣
・伝統的工芸品  知花花織

 

◆八代 澤屋重兵衛



・締め心地抜群の帯  古代錦袋帯
澤屋で120年以上織り続けている本焼箔の帯です。
銀箔を約1年半、硫黄でいぶし黄変したものを使用し、一寸の間を100本に裁断した箔を手織で織り込みます。
江戸時代より柄数400以上、配色1000色以上、きものに合わせやすく非常に用途の広い帯です。

 

◆みちのく 米沢



・野々花染紬
「藍」「栗」「サフラン」「茜」・・・等々約30種類の草木をセレクトし、
生まれる素朴で温かな紬です。

・紅花紬
紅花紬は、紅系の色を中心に黄色、オレンジなどの縞柄や格子柄などがあり。
優しく華やかで、素朴さの中に上品さがある紬です。

 

 

◆石川県指定無形文化財 牛首紬



糸に空気を含ませる独特な糸の処理で、綸子のような柔らかな着心地でありながら
「釘抜き紬」の別名が残るほど強い織物です。

 

 

◆本塩沢 林宗平工房



重要無形文化財越後上布の高い技術を原点に発展してきた「本塩沢」。
生糸を用い、緯糸に強い撚りをかけ織りあがり後、湯もみによって撚りが戻る「シボ」が特長です。
シャリ感とさらりとした着心地が魅力の織物です。

 

 

◆伊那紬


信州の伊那谷で生まれた紬です。
「蚕の国」「絹の国」と呼ばれ信州は古くから養蚕が盛んな土地で、野山には草木染の原料となる
草木が至るところに自生し、豊かな色彩と温もりある手織物が育まれてきました。

 

 


◆貴久樹

アジアに古くから伝わる手刺繍や更紗の染めなど、職人のクラフトを用いてエスニックを現代的に表現。
主張しすぎない意匠。あくまでも「和」テイストにこだわりながら「洋」のニュアンスもふんわり香る、
アジアのユニークな染めや装飾技法を施したきものや帯に出逢えます。

 

 

◆はおる 堀一



羽織とコートは、洋服でいえば、ジャケットやコートにあたります。
防寒用として、また帯やきものをほこりや汚れから守るために揃えておきたいアイテムです。
羽織やコートを上手に利用して、きもの姿を個性的におしゃれに演出したいものです。

 

 

◆青藍舎



青は藍より出でて藍より青し、藍から生まれる青は、その工程の複雑さを経て、
もとの植物の藍をしのぐ鮮やかな青へと変化します。
阿波徳島で十八代続く藍師・佐藤昭人氏のすくもを使って染め上げたきものです。

 

 

◆江戸の粋 五嶋紐



武士の命を守る武具を結ぶ紐として生まれた江戸組紐は、
繊細で巧緻な江戸職人気質を今に受け継ぎ、手技の極地として創られます格調ある
色、柄、風合いはきものを引き立て、粋な着こなしを生み出します。

 

 

◆夏もの売りつくし市   大特価

・盛夏染着尺  ・盛夏紬着尺  ・夏芭蕉着尺  ・小千谷ちぢみ着尺  ・明石ちぢみ着尺
・紋紗着尺  ・絽付下げ着尺  ・盛夏訪問着  ・五泉小熊機業製絽襦袢  ・小千谷麻襦袢
・盛夏袋帯  ・盛夏九寸名古屋帯  ・盛夏八寸名古屋帯  ・盛夏博多帯  ・スリーシーズンコート
その他、見切り品多数大放出!

 

 

 

 

◆資料請求

こちらのリンクからお問い合わせフォームに入っていただき、お問い合わせ内容欄に

・郵便番号 ・住所  ・電話番号と、よろしければご来場予定日時をご記入のうえ、ご送信ください。